スポンサーサイト

  • 2017.06.23 Friday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


おしゃべりな金のたまご。


おとつい、

みかちゃんとタナチュウさんが
遊びにきてくれた。


お天気はあいにくのお天気もようやった。

わざわざ都会から
こんな山奥まできてくれてんねんから、
せめて山々と田田と、川のせせらぎとそのへんの空気とを五体満足で感じてほしかったのに、
お天気晴れとけよー、
と思って
「お天気良かったらよかったのにー」
と言ったら、

すかさず
「あたし雨女なのよー」
とタナチュウさんが言った。


わたしもみかさんも、
「そっかー」
と思った。



とくに返す言葉はなかった。





わたしはタナチュウさんがだいすきやので、
タナチュウさんがうちにわざわざきてくれて、
うちのダイニングでごはんがくるのを座って待っててくれている姿を見て、
ニヤニヤとしてしまった。
お行儀良い子どもなのかなと思った。


タナチュウさんがスープダイエットに成功し、激やせしたと噂で聞いていた。


実物は痩せてはいなかった。


お会いしていない間に
紆余曲折あったようだ。




残り最後1個のパンを、

「これ食べていい?」

とタナチュウさんが言った時、
内心、「キターーッ!」てなった。
うれしかった。
その一言が聞きたくて、パンを残してあったのかもしれん。
私も
みかさんも。

それでこそタナチュウさんやよ!
おいしくないスープばかり食べるのなんて
およしなさいよ、と思った。






タナチュウさんは
前日から
おしゃべりっぱなしのようだった。

それは、
少し疲れた様子のみかさんから
容易に伺い知れた。


タナチュウさんは
子どもがいてないのに、
ハクやキイの話を聞いてくれる。

聞いてくれるというか、
話してくれる。


タナチュウさんのお話し中に
私が考えていたのは、

おしゃべりな人って、
安心するなぁということだった。





わたしもしゃべっていいんやっていう
気持ちになるから。

実際、しゃべる隙があらへんから
そないしゃべらへんねやけど。

けど、
なんでも言えるわていう気持ちになるのは、めっちゃの安心感やと思う。
言うか言わへんかはわからんけど、
なんかあったら相談しようて思う。
保険のこととか。


おしゃべりな人、というか
タナチュウさんやから、そう思うわけで。

タナチュウさんの
果て無きおしゃべりは
その人のことを想っての
おしゃべりやから。





タナチュウさん、
おしゃべりありがとう。
またごはん作らせてください。
そしてみかさん、
タナチュウさんをつれてきてくれてありがとう。


楽しそうなタナチュウさん。




みかさん、肘ついてもうてるわ。

calendar
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
sponsored links
selected entries
categories
archives
recent comment
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM